プロが教えるサプリメント・健康食品活用術

サプリメント・健康食品の考え方

体を癒し修復するためには、溜まっている不要なものを排出し栄養摂取の改善を行うことが必要です。“サプリメント”や“健康食品”はその手助けをするものだとお考えください。お薬とは違い、身体に素早く作用する(しかし副作用の心配もある)というよりは、継続することで人間本来がもつ心身のバランスを整えていくというものです。そのため、じっくりと自分の心や身体と向き合いコツコツと積み重ねていくことが肝心です。

その1. 飲み忘れに注意しましょう
一番良くないのが「飲んだり飲まなかったり」ということ。細胞は日々代謝を繰り返しています。1日の推奨量の範囲で毎日コツコツ続けるのは鉄則です。継続の目安として、細胞の代謝期間である『最低4~8か月』はじっくりと栄養補給を積み重ねていくことが大切です。
その2. 毎日、出来れば決まった時間に摂りましょう
毎日なるべく決まった時間に摂る事で飲み忘れを防ぎ、体のリズムは整って行きやすくなります。基本的にいつ摂られても構いませんが、栄養の吸収を考えると食間空腹時(※)が良いでしょう。
※…素材や栄養素の性質によって違いがあるため、各製品に飲み方の説明がある場合はそちらに従ってください。ご不明な場合はお問い合わせください。
その3. 他サプリメントとの成分の重複に気をつけましょう
サプリメントを複数利用している場合は、特定栄養素の過剰を避けるために成分の重複がないかどうかを確認してください。また、重複がある場合は目的に合わせて必要最低限に絞ることでお金の節約にもなります。選択に関してご不明な場合はお問い合わせ下されば、アドバイスさせて頂きます。
その4. 胃腸の状態をチェックしましょう
栄養は正しく吸収されて初めてその働きがスタートします。そのためには消化吸収力=胃腸の健康状態が大切です。胃腸の健康が不安な方は、ストレスを溜めないようにすると同時に、毎日の食生活に酵素や乳酸菌、食物繊維が豊富な食材を取り入れて腸内環境を整えていきましょう。また、定期的にファスティング(断食)を行い身体に溜まった不要なものを解毒し、臓器を休めることもお勧めです。
その5. プラスの小さな変化を大切にしましょう
サプリメントはお薬とは違い即効性を求めるものではありません。”大きな改善”や”いち早い効果”を求めるあまり、すぐに結果がでないとガッカリして飲用をストップしてしまったら、それまで積み重ねて来た栄養摂取が無駄になってしまいます。大きな変化は小さなプラスの変化の「積み重ね」があって初めて実現します。体がぽかぽかしてきた、顔色が良くなってきた、気分が良くなってきたなどの、プラスの変化を大切に、人間本来持つ自然治癒力を信じて前向きに飲用を続けて下さい。

以前と自分と比べてどうなってきた?

健康状態 セルフチェック表

健康・美容は一歩ずつ!小さなプラスの変化を見逃さないようにしよう!

  • 身体がポカポカしてきた
  • 疲れにくくなってきた
  • よく眠れるようになってきた
  • 朝の目覚めが良くなってきた
  • 便通が良くなってきた
  • 便の状態が良くなってきた
  • 肌の調子が良くなってきた
  • 髪がきれいになってきた
  • 爪がきれいになってきた
  • 顔色が良くなってきた
  • 気持ちが明るくなってきた
  • リラックスできるようになった
  • 身体がシャキッとしてきた
  • 身体を動かしやすくなってきた
  • 姿勢が良くなった
  • 声の調子が良くなってきた
  • 身体がむくまなくなってきた
  • 身体のコリを感じなくなってきた
  • 体臭や口臭が気にならなくなってきた

どれだけ当てはまるかな?これら以外にも自分なりの変化を見つけてね。

作成:アクアジャパンお客様サポートセンター

カテゴリー: 特集   パーマリンク