No.17 夏野菜のはと麦サラダ ~夏のむくみ予防のスマイルレシピ~

この時期は暑い日が続くためクーラーで冷えた部屋で過ごしている方は多いかと思いますが、それにより水分の代謝が滞ってしまい、足のむくみに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

今回は夏のトラブル「むくみ」予防のレシピをご紹介いたします。つらい「むくみ」とさよならして、楽しい夏を過ごしましょう!

夏野菜のはと麦サラダ(1人分 136kcal)
材料(4人分)

はと麦100g

きゅうり1/2本

コーン80g

人参50g

ミニトマト4個

菜種油小さじ2

醤油小さじ2

小さじ1/2

レモン汁1/2個分

黒こしょう少々

作り方
  1. はと麦はよく水洗いをし、一晩水に浸けておく。
  2. 人参は1cm角のキューブ状に切り、柔らかくなるまで茹で、ザルにあげる。きゅうりも1cm角に切っておき、塩でもんでおく。ミニトマトは4等分に切る。
  3. 鍋にたっぷり水を入れ沸騰したら塩ひとつまみ(分量外)を入れ、はと麦が柔らかくなるまで中火で茹でる。
  4. ボウルに菜種油、醤油を入れよく混ぜ合わせ、水気を切ったはと麦を入れ、軽く和える。
  5. 4. にきゅうり、コーン、人参を加えたらレモン汁を加え、塩と黒こしょうで味を整える。
  6. ミニトマトを飾りつける。
レシピ解説

食欲のないこの時期にサラッと食べられるサラダです。彩りがキレイなので、トマトをくり抜いたカップに入れて、おもてなしにもおすすめです。はと麦の代わりに大麦で作っても美味しくできますよ。

夏野菜のきゅうり、トマトはカリウムをたくさん含んでいるので利尿作用があり、体内の水分量を調節し、むくみの解消に効果的です。また、夏野菜は身体を冷やす働きがあると言われ、夏の熱くほてった身体を冷ますのに役立ちます。

食材解説
はと麦

はと麦はジュズダマに似たイネ科の1年草です。昔から中国や南アジアの国々で栽培され、食物や飲料として広く使われてきました。最近ではタンパク質、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB群、脂質、糖質などがバランス良く含まれていることから、健康食品としてもそのすぐれた成分が認識され広く愛用されています。

中国の漢方医療では、体の中で水の流れが滞ることによって起こる「水毒」による病気や、それに付随して発生する筋骨の病気の治療薬にはと麦をよく用います。他にもニキビやアトピー、シミ、ソバカス、鮫肌など、皮膚のトラブルを改善する様々な効果があるといわれています。

冷えやむくみのある方は玄米と小豆とはとむぎを炊き合わせると、とても美味しくいただくことができます。

はとむぎの美味しい炊き方
  1. はと麦(100cc)を軽く水洗いをし、圧力鍋にはと麦・水(140cc)・塩(ひとつまみ)を加え中火にをかける。
  2. 圧が上がったら弱火にして10分間炊き火からおろし、10分蒸らしたらできあがり。
カテゴリー: スマイルレシピ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク