第56回 いつもの歯磨きにプラスしよう~天然素材を使った口腔ケア~

よく噛んで食事をすると、食べ物の消化を良くするだけでなく、脳へ刺激を送り活性化する事が分かっています。その際、神経の通った「自分の歯」である事が、刺激の速やかな伝達のためには重要です。

脳への刺激は子供の成長や大人の集中力向上、高齢者の認知症予防に繋がります。虫歯や歯周病はしっかり防いで、いつまでも健康な歯を維持したいですね。

歯の健康には、まず毎日の歯磨きとバランスの良い栄養補給が大切です。しかし、どうしても「歯茎が弱くなってきた気がする…」とか、「口臭が気になる…」など、悩みは出てくるものですよね。

というわけで、今回は普段の歯磨きにプラスして実践できる天然素材を使った口腔ケアをまとめました!ぜひご参考になさってください。

1. 乳酸菌

腸内と同じく口内でも、乳酸菌のチカラによって善玉菌の活動が活発になり、ニオイや虫歯のもととなるような悪玉菌(虫歯菌、歯周病菌など)の活動は抑制されやすくなります。

歯磨きをした後、無糖ヨーグルトもしくは粉末タイプの乳酸菌サプリメントを口に含み、少量の水と一緒にぶくぶくうがいをすると効果的です。

サプリメントだと持ち運びにも便利なので、外出先や旅行でも口腔ケアができますね。また、うがいをしてからそのまま飲み込めば、腸にも乳酸菌が届き一石二鳥です。

2. プロポリス

プロポリスは天然の抗生物質と言われ、抗菌作用を持った植物の樹脂や新芽の分泌液を集め、セイヨウミツバチが自分の唾液と混ぜ合わせて作ったものです。中でも、ブラジル産の「ユーカリ」「アレクリン」などを原料とする緑色のプロポリスは抗菌力が非常に高く、最高級と言われています。

プロポリスは悪玉菌(歯周病菌、虫歯菌)は殺菌しますが、善玉菌は殺さず残します。そのため、歯周病や虫歯予防はもちろん、口内のねばつきや口臭予防にも優れた効果を発揮します。また、プロポリスに含まれるフラボノイドは歯茎の血行を良くする作用もあり、ピンク色の強い歯茎を作る助けになります。

プロポリスを配合した歯磨き粉やマウスウォッシュを利用すると手軽に取り入れられます。併せて、歯ブラシや指で歯茎を優しくマッサージして血行を高めるとより良いでしょう。

3. ハチミツ

ハチミツにも抗菌作用があり、虫歯菌への対策や、炎症を和らげるのに役立ちます。そのまま口に含んだり、歯茎に擦り込むようにしてマッサージすると、口臭や虫歯、歯周病の予防に役立ちます。但し、ハチミツはビタミン・ミネラルなどの栄養も豊富な反面、糖もたくさん含んでいますので、食べ過ぎや就寝前の使用には注意しましょう。

粘膜や皮膚の傷に対しても優れた抗菌・抗炎症作用を発揮します。口内炎に直接塗ると治りが早くなりますし、風邪の予防や治療として、ハチミツをゆっくりなめると喉の炎症を防いでくれます。さらに、ドロップ状のハチミツならば長時間、口の中に留めておけるので、口腔内や喉へ手軽に効かせることができ効率的です。

蜂蜜は「加工」ハチミツではなく天然の物を選ぶようにしてください。ハチミツは用途によって様々に加工されており、精製する過程でミネラルを除外した物や、製品化する際に糖を添加している物があるためです。ハチミツが本来もっている抗菌力や栄養を充分に生かせる、天然のものを選びましょう。

4. ココナッツオイル

ココナッツオイルを使った「オイルプリング」という、オイルを口に含んでうがいをする健康法が注目されています。ココナッツオイルには抗菌力を持つ「ラウリン酸」や「カプリル酸」が豊富に含まれており、口内の細菌やバクテリアを引き離して殺菌するため、虫歯や口臭予防、歯のホワイトニングに役立つと言われています。また、口内から毒素を排出(デトックス)する力もあるため、頭痛や関節炎などの症状についても改善されるケースがあるそうです。

大さじ1杯程度のココナッツオイルを口に含み、口の中に隅々までいきわたるように15~20分間ぶくぶくうがいをします。終わったら、オイルには多量の雑菌が含まれていますので吐き出して終わります。タイミングとしては「空腹時」がおすすめです。特に起きてすぐは口中が雑菌だらけなので、より効果的でしょう。

うがいで口周りの筋肉を使う事により、ほうれい線の予防や顔の血色・ハリが良くなる事も期待できます。15分以上という長い時間のうがいですが、料理中や身支度をしている間など、他の作業をしながら行うと楽につづける事が出来ます。

口の中には善玉菌と悪玉菌を含む多くの細菌がおり、善玉菌が優位であれば口内環境は正常に保たれます。市販のマウスウォッシュの多くは殺菌成分としてアルコールを多量に含んでいますが、アルコールは悪玉菌のみならず善玉菌も殺菌してしまうため、逆に口臭などの原因になる事もあるようです。ですので、悪玉菌は抑えながら、善玉菌の働きを良くする素材を選んで口腔ケアをするのがおすすめですよ。

まずはどれか一つ、ぜひ取り入れてみてくださいね!

カテゴリー: 知っ得!納得!健康トリビア   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク